海外向けのECサイトでどんな日本商品が売れるの?

「海外販売してみたいけど、商品に自信がない…」という方も多いかもしれませんが、実は売ってみたら意外と売れた!なんてこともあるんです。
もし、「在庫がたくさん余っていて困っている…」といった商品があれば、いったん売ってみるのも手かもしれませんね。

実は、海外販売に実際チャレンジしたり、海外企業の方と情報交換をしていると、「海外の方って意外な商品に興味があるんだ…!」と驚くお話があるんです。

今回は、実際に企業様と情報交換した中で「海外の人が買う意外なもの」について、ちょっぴりおもしろかったお話を2つご紹介します♪

アニメ効果で袴が売れた!

先日とある着物店様と情報交換をしたら、「余っていた袴を海外向けに販売したら、すぐに売れてびっくりした」というお話がありました。

実際に購入した方に「なぜ購入したの?」と聞いてみたそうなのですが、なんと鬼滅の刃を見て袴が欲しくなったそう。

袴の写真

写真はイメージですが、登場キャラクターである禰豆子の着物に近いピンク色のものが一番売れたとか。
使用用途はコスプレで、恐るべし鬼滅の刃効果…ですね!

袴の販売をきっかけに、この店舗では余った浴衣や撮影用に仕入れた着物や袴を海外に売ることを考えられているそうです。
今はECモールに掲載して商品を売っているのですが、いつかは自分のECサイトを持ちたいとおっしゃっていました♪

「まさか、そっち?」中国マーケティング会社様が興味をもったお酒

HAKO-BU.netでは様々なサポート企業さまとやり取りをし、お客様の商品を海外にいかに広めるかを常に研究しています。
先日は、中国のマーティング会社の方にとある酒蔵の日本酒を見てもらいました。

どの商品が売れそうか?
やはりお店定番の純米酒?いやいや高級感のある化粧箱付きの純米大吟醸か…。
もしくは日本語がカッコイイ名前の日本酒かも。

と、私たちが妄想をするなかで、マーケティング会社様が「いいね!」と言ってくださったのは…

なんと、梅酒!!

梅酒

さらに、酒かすを使った石鹸手ぬぐいも「これすごく素敵ですね」とのコメントが。

思わず「日本酒じゃなくてそっち!?」とびっくりしましたが、梅酒は甘くて飲みやすく、若い層に人気ですし、石鹸も日本の美容品は人気が高いので、売れるのでは?とのこと。

オリジナルの手ぬぐいも、なにより柄が日本っぽいので特徴的とのこと。

海外販売というのは本当に奥が深いと感じた打ち合わせでした。

何か1点でも「売ってみたい!」と思ったら、ぜひチャレンジしてみてください♪

もし「海外に売れるんじゃないかな」や、「在庫が何とかはけないか」と思っている商品をお持ちであれば、ぜひ一度海外に向けて売ってみてください!
意外に売れる可能性もありますよ♪

HAKO-BU.netでは、越境ECサイトの制作から海外向け日本商品発信サイト・SNSの運営も行っています。
もし越境事業に興味がありましたら、まずは気軽に情報交換からはじめませんか?
ぜひ、お気軽にお問い合わせください!

CONTACT